浪費癖は直さず浪費先を変えるだけでいい。

2020年10月20日

こんにちは、いなかのです。


いやぁ、つい1週間ほど前まで今年の夏は涼しいね~と言っていたのに
今では35度を平気で超えてくる猛暑日の連続・・・。


コロナ対策も大事ですが、マスクによって余計熱く感じますし熱中症対策も十分にとる必要がありますね。




さて、話は変わりまして今回は浪費癖について書きたいと思います。


給与収入が浪費に拍車をかけた

浪費癖って人によると思いますが、サラリーマンなら誰でも着いてしまう癖だと思ってます。



というのも、サラリーマンは毎月安定した収入があります。
誰もが経験のある思考だと思いますが、
もうすぐ給料日だからちょっと多めに使おうかな?



はい、誰もがあるはず。というか私がよくあります笑





また、職歴を重ねるごとに徐々に給料が上がっていくのも浪費を加速させますね。
安定した収入+給料の増加


この組み合わせは自制心が強ければ貯蓄に回すことができるのでしょうが、
ストレス社会に揉まれている我々にとって浪費ってほんと気持ちいいんですよね・・・



一度上がった生活水準を下げる、浪費癖を直すっていうのは中々急に出来るものではありません。


日々のストレスを発散するのも大事ですので、私は浪費癖を直すのではなく浪費する先を変えるということを推奨します。





上がる給料、追い越す浪費

当ブログのタイトルにETF・投資信託を利用して1千万形成!


と書いてます。


今でこそ投資で資産形成をしていますが、以前はパチンコ、高いブランド服、月2,3度の小旅行にほとんどお金を使っていました。


携帯電話の分割払い以外一切借入がないのが救いでしたが、あまり貯蓄にお金が回っていませんでしたね。



毎日家計簿を付けていたので気づけたのですが、毎月の給与が上がるにつれ、パチンコの投資額、服の購入頻度が上がる、自由席だった電車移動が指定席に


等々大した給与じゃないくせにいっちょ前に生活水準をあげていました。



結婚したいですし、子供も作りたい、家も持ちたい、
これじゃだめだと思い出会ったのが積立投資でした。



浪費する先を変えるだけで日常に余裕が生まれた

私は極端な節約が好きではありません。
正確には「節約しなきゃ!」という意識が好きではないという方が正しいです。




そこで毎月のパチンコや服に使っていたお金を投資信託やETFに回すことにしました。



自分の家計簿上では、投資に回したお金は貯蓄ではなく支出にいれており資産の中にも計上していません。



そうすることで疑似的に手元にお金が無い状態を作り上げました。



給与-(固定費+投資金)=自由金


自然と給与前にはこういったこと考えるようになり、浪費しているのに実は貯蓄、資産が形成されている状態を作ることが出来ました。



こうの自然なフローを作り上げるのに非常に便利な投資方法が積立投資です。



一度だけ、たった一度だけ、「投資先、引き落とし日、金額」これを設定しておけば


後は自動で投資出来るため、指定口座に必要資金を入金しておくだけになります。





三つの口座だけは作っておく

よくお金を貯めたい人は三つの口座を作りなさい!と聞きます。
私も大まかに三つに口座を分けています。



私がしている三つの口座は、
①生活費口座
②貯蓄用口座(生活防衛資金)
③投資用口座



この三つです。

①は生活費ですんで、毎月の固定費や食事等といったものを①の口座に入金しています。


②ですが、私の場合は生活防衛資金(数か月分生活できるであろう資金)が貯まっているので、もうそれ以上は入金せず③の投資用口座に入金しています。



イメージとして、②の生活防衛資金額が50万と決めたのであれば、50万超えた金額は全て投資用口座に写すというものです。




そして、③の投資用口座で絶対的に大事なことが、「入金すれど出金はせず」、です。


①と②から溢れた分はじゃんじゃん入金していますが、出金だけは一度もしたことがないです。
人間の心理的に一度出金をしてしまうと必ず癖になります。


この③の口座に入れたお金はないものとしてみましょう。




住信SBIネット銀行

これは私の住信SBIネット銀行の残高照会画面です。


ネット銀行が便利なことに最近気づいて他金融機関から資金移動中です。(口振とか変更面倒ですんで中々ね・・・)


代表口座というのは、公共料金引き落としの設定が出来、入金・出金・振込が自由に出来る口座です。所謂普通預金口座というものです。



パルトネ貯金は今度記事にしてみます。
最近できた住信SBIネット銀行のアプリサービスなのですが、中々侮れない影響力でした。



生活防衛資金と名付けた口座が貯蓄用口座です。


これパルトネ貯金口座と生活防衛資金と名付けた口座は、自由に入金出金が出来ないので、入金は代表口座からの振替で、出金は代表口座への振替をもって利用できます。




口座に目的名を付けて管理できるというのが思っていた以上に便利だと気付きました。

住信SBIネット銀行以外のネット銀行でも出来るとは思うので(出来なかったらすみません)、
今からでもネット銀行への移行検討してみてください。



最後に

度を越えた浪費は確かによくありませんが、浪費癖は直ぐに直るものではありません。
浪費する先を投資に変えることで、現状を変えるきっかけになると私は思います。






先ずは三つの口座を用意して投資先を決めて、少額の積立投資から始めてみてください。
少しでも将来の自分のためにお金を残す方法を作っていきましょう。







↓関連記事です。まだまだ少額ですが少しずつ資産を積み上げています!