目的を意識して不労所得を作りたい

こんにちは、いなかのです。



何度か訪問してくださっているユーザーさんはご存じかと思いますが、当ブログは年収300万サラリーマンが10,000,000円の資産作りの過程をコンセプトとしたブログになります。


当初の目的とずれている可能性があるので、ここで改めて何故投資とブログをしているのか振り返ろうと思います。




投資特に高配当ETFに集中している理由

将来発生する家賃への対策の一つとして

現在私は、両親と同居しているため家賃が発生していません。
その生活がずっと続くのであれば家賃への対策をする必要がないのですが、何分私は長男ではないので何れは今住んでいる家を出ていかなければなりません。



いずれは発生すると分かっている費用への対策をせずに過ごすのはあまりにも無謀に感じました。



そこで、高配当ETFからの分配金と副業収入をもって家賃の半分は補えたらと思い現在実行に移している所です。


私の場合、HDVを筆頭にSPYDやVYMを主流に投資しています。



不労所得ある無いとでは2倍の効果がある

例えば、80,000円の家賃が毎月発生するとします。
あなたが高配当ETFや副業からの不労所得が無ければこの80,000円は会社からの給与で支払いますね。



200,000円(給与)-80,000円(家賃)=120,000円・・・①


ところがここに40,000円の不労所得が毎月あるとします。


200,000円(給与)+40,000円(不労所得)-80,000円=160,000円・・・②


になりますね。
見出しには不労所得があると2倍の効果があると謳っていますが、数値上では2倍の効果ないじゃないか!?と思ったかと思います。



ですがよく数値を見てみると、
②160,000円ー①120,000円=40,000円

そうです、家賃の費用を40,000円に抑えただけではなく自由に使えるお金が不労所得を得ていないときと比べて手元に40,000円あることになります。



そのため、不労所得があるのと無いのとでは2倍の差があるということに私は気づきました。


ですんで今はその不労所得づくりを長い目で見て作っています。





副業選び

「自宅で出来る」を第一にした結果→ブログ収入

副業に関しては許されていない職業・会社があるとは思いますが、それでも副業時代が到来している中、サラリーマンにとっては日々副業収入があったらいいのになぁと考えない日はないですね。




私は休日はしっかり休みたいし、会社での仕事が終わった後に別の会社の仕事なんてしたくないので自宅でいつでもできるという面でブログを選びました。



そこまで当てにはしていないので伸び伸びとゆっくりしているブログですが、それでもここ一か月である程度見せれるぐらいの収益化には成功しました。




当ブログも今月で運営11か月目であり、正直言いますとブログには収益化の即効性がまるでありません。
趣味の範囲で続けることが出来る方にはおススメですが、すぐに収益化したい方は別の副業の方が圧倒的に時間を無駄にせずに済むことは間違いないです。



ですが私的にはブログで月10,000円、分配金で月30,000円にはしたいのでこのままどちらも継続していきます。



最後に

ということで、今後も当初の目的と10,000,000円の資産づくりを継続しつつ、投資や生活する上で有益な情報を発信していけたらと思います。


たまに完全に趣味の範囲の記事を挙げることもありますが、ご愛敬ということで温かい目で見て頂けたらと思います。



そろそろ株価市場も下落していきそうな気がするので、様子を見ながらHDVに少しずつ追加投資していきます。


関連記事

↓2年間積立投資をして感じたコト

↓コロナ禍でも増配を記録したブラックロックの高配当ETF【HDV】