保有銘柄の運用状況確認してみました。

これだけ市場が荒れてますと自分の投資銘柄の運用状況が気になったので

一旦今の状況をここに張ることにしました。

たまには運用状況を確認して含み損も楽しむ心を持ちたいですね。

投資信託の運用状況

これは私の投資デビューの投資信託の現運用状況です。銀行勤めの友人の勧めでつみたてNISA利用で2銘柄を毎月5日買付してます。

たわらノーロード新興国株式は2年間投資中で、先進国株式は7か月目です。

投資総額310,000円に対し、含み損56,917円ですんで今解約すると253,083円の価値になります。

たわらノーロードという購入手数料無料の商品です。

たわらノーロード新興国株式は信託報酬0.374%と高めの設定です。

投資先が新興国ですと高く設定されやすいですね。

投資先は中国・韓国・台湾で全体の5割を占めてます。

たわらノーロード先進国株式は信託報酬0.10989%と低めに設定されています。

投資先はアメリカだけで6割占めています。

こちらはSBI証券で購入している投資信託です。

5000円ずつ投資しており今6か月間投資中です。

この一か月間でJリートはコロナショックと東京オリンピックの延期の影響により激しい値動きをしてます。

不動産投資信託の動きが見たく購入し始めた2銘柄です。

iDeco

これはiDecoと言われる個人年金です。皆様も、iDecoか確定拠出型年金か401kのどれかは聞いたことがあるかもしれません。

こちらは2銘柄で5000円分だけ投資してます。(途中解約できないため)

節税対策と将来の個人年金のためにかけているので運用状況はほとんど見てないです。

金融機関によって手数料に差がありますし、掛け金を止めることは出来ても維持手数料や解約が出来ないため

契約する際は、現在だけでなく将来のライフプランを見越して契約しましょう。

米国ETF・株式

こちらは高配当株式のBP(石油関係)と米国高配当ETFのHDVとSPYDの運用状況です。

SBI証券のみETF等の定期買付設定が出来るので毎月自動で買い付けされるので非常に便利です。

コロナショックの影響により大きく含み損が出ている状態ですね。

預か金の部分は12月にHDVとSPYDから出た配当金です。

購入数も少なかったのですがこれだけ出てくれました。

HDVとSPYDは価格も安くなってますしこれからも購入継続していきます。

最後に

正直他の投資家ブロガーさんが勧めている投資信託にした方がいいのですが、

当分はこの投資信託でいきます。

また別の日にでもここに取り上げた投資信託の紹介をしようと思います。

長い期間をかけて1千万目指して資産形成頑張りたいと思います。

身にならない内容ですが、ここまで見てくださった方ありがとうございます!