グーグルアナリティクスで7月のブログデータを確認

こんにちは、いなかのです!





米ドルー円105.27と円高が続いていますね。


3年間の推移をみても円高なのは間違いないので米国株・債権投資家はドル転を視野に入れているかと思います。



私もSBI証券と住信SBIネット銀行を紐づけているのでまとまった資金のドル転を検討しています。




いなかの
いなかの
さて!今回はグーグルアナリティクスで7月のブログデータを確認していこうと思います。


先月の6月からPV2,500超え、セッション数も1,000を超えることができたので7月はどうなったか・・・




グーグルアナリティクス解析基本用語

ユーザー:訪問者数のこと。1日の中で同じ人が何度訪問しても「1」カウント。


新規ユーザー:新しくホームページに訪問した人。


セッション:閲覧者がホームページを訪問し離脱するまでの流れを1単位にしたもの。1人閲覧者が、ホームページを離脱し30分以上経過して、再度同じホームページに戻ってきた場合、新たに「1」セッションとしてカウントされます。


ページビュー数:閲覧されたページの合計数。1ユーザーが5ページ分閲覧した場合、「5」カウントされます。


ページ/セッション:1セッション内に表示されたページビューの平均。


平均セッション時間:1訪問者あたり、どれくらいホームページに滞在したか。


直帰率:1ページのみ閲覧して、離脱した人の割合。








6月と7月のブログデータ解析

6月ブログデータ

こちらはグーグルアナリティクスから抽出した6月1日~30日までの解析データです。



6月からセッション数1,000を超えました。


PV数も2,600の着地です。



では私のブログのユーザーはどこからの流入なのか
次の画像を見てください↓





Referral内訳

見ていただくとわかるのですが、Referral(別サイトからの流入)が訪問がほとんどです。



ブログ村と人気ブログランキングに投稿しているので特にブログ村からの訪問ユーザーが多くなっています。
人気ブログランキングからはあまり人が見に来てくれていないみたいです。




また、肝心のOrganic Search(検索エンジンからの流入)からの訪問ユーザーはたったの102人という結果でした。
少なくはありますが、6月末にブログ記事数50を達成したためこの時ぐらいから検索エンジンからのユーザーが増えてきたように思います。




次に7月のブログデータを見たいと思います。



7月のブログデータ

こちらは7月1日~28日(21:00)までのブログデータです。
一日45セッション数、80PV数ほどで推移しているので
セッション数1,480、2,930PV数あたりで着地するかと思います。




6月と比べ、大きな変化はないように見えます。
ところがユーザー数の内訳に大きな変化がありました。





Referral(別サイトからの流入)は減っているのですが、
代わりにOrganic Search(検索エンジンからの流入)がなんと2倍に増えています!




どうやら私の書いたブログ記事のいくつかは検索エンジンの1ページ以内に表示されているようです。


それも投資をしている人であれば比較的検索しそうな2単語でです。



書いた記事が検索エンジンの1ページ目に表示されるようになった恩恵が非常に大きいことが分かった7月の結果でした。




最後に

7月の結果はセッション数、PV数に大きな違い見られませんでしたが、中身を解析していくと実りのある結果だと分かりました。


継続して記事を書くことに変化があるというのはブログを書く上でもモチベーションにつながります。


グーグルアナリティクスにはリアルタイムで訪問しているユーザー数が分かる機能があり、


グーグルアナリティクスを開けば結構な頻度でリアルタイムユーザーがいることがあるので見ているだけでも非常に面白いです。


ブログを創めたての方でグーグルアナリティクスを実装していない方は入れてください。
必ずブログを続けるモチベーションに繋がりますので!




さて引き続きブログも投資をコツコツと積み上げていこう思います。