SurfaceLaptop3を購入!圧倒的にブログ作業効率が改善されました。

2020年8月21日

スポンサーリンク

ラップトップ3を買っちゃいました、どうもいなかのです!




いやぁ8年目を迎えるノートパソコンで今まで使っていたのですが、調子が悪いとフリーズするのでそろそろ買い替え時だなぁと思い購入に至りました。




某芸人さんも「買いたい時が買い替え時!!!」と仰ってましたもんね!





まだ購入して二日目ですが、ちょっとこのラップトップ3について宣伝したいと思います。
PCは詳しくないので専門的なことは言えませんが、使用感ぐらいなら言えます。




というのも毎月の個人キャッシュフロー内に収まるのであれば、スマホやパソコンは新しくしたほうがいいと思ったからです。



迷っている方の少しでも参考になればと思います。




スポンサーリンク

SurfaceLaptop3 13.5インチ 基本データ


これがラップトップ3の基本データになります。
13.5インチ15インチががあり、今回私はコバルトブルーの13.5インチ、CPU-Core i5メモリ8GBストレージ256GB のものを購入しました。



マイクロソフトの製品になるのでoffice製品が標準装備されています



動画編集を行う方がストレスなく作業しようと思うと、もう一段階上のスペックしなければいけないそうですが、




今回購入したスペックであれば画像編集、動画視聴、検索、エクセル等同時並行でも難なくこなせるとのこと。




タッチパネルが搭載されているので、画面に触れての操作が可能になっています。
そのため、専用アクセサリーのサーフェスペンは今のところ必要性を感じていません。




本体価格は、税込み161,480円です。
冒頭写真の保護シートは3,280円、マイクロソフトサーフェスマウスが5,120円です。





私はラップトップ3本体のみ無金利の12回払い月々13,400円で設定しときました。




毎月の生活費、固定費、投資資金75,000~100,000円を差し引いても十分キャッシュフロー内に収まるからです。





ラップトップ3 コバルトブルーの色味

コバルトブルーの色味はこのような感じです。


ブルーというよりはネイビーに近い青色ですね。




後、ラップトップ3について調べるとよく出てくるのですが、
電源ボタンの位置が邪魔、間違って押してしまうことがあるというレビューがありますが、いうほど邪魔にならないので心配する必要はないかと思います。




この位置ですね、Delボタンを押す際にもしかすると触れてしまうかもしれませんね。





ブログを書くのがワクワクしだす。

身の回りの機器を新しくするとワクワクすると思いますが、
本当に快適すぎて楽しいです。




ブログを書くために調べものしたり、画像処理したり以前はそれで少し止まることもあったのですが、ラップトップ3にしたら止まることなく最速で処理してくれるので本当にストレスなくブログが書けます。



youtube見ててもスイスイ、正直たまりません;;





重量は1kgでバッテリーも体感7時間は持ってます。
充電も高速充電らしくて1時間で本体充電80%完了できるほどの速さです。



多少値がはっても日常でよく使用するものであれば早めの買い替えは大事だと実感した休日でした。



スペック的にその値段出せるならもっと他あるでしょ?という意見もあると思いますが、



いいんです、マイクロソフトのサーフェスが欲しかったんです!!
かっこ良さと使い心地で選びました。


サーフェスプロ7は仕事で支給されてるのでラップトップ3にしてみました!
後、顔認証が凄いです!一瞬で認識するのでパソコンの立ち上がりも早いです!!!





皆さんも最近フリーズ多いなぁと感じたら早めに買い替えましょう、
一括で購入できる現金があってもそれが生活防衛資金であれば絶対手は出さず分割払いの手段を選びましょう。



今なら無金利のサービスがあると思いますので、利用しましょう。
クレジットカードの分割払いは三回目から15%ほどの手数料がかかるものがほとんどだと思いますので、それは利用しないでください。

先ほどの述べた通り、絵を描かない限りはサーフェスペンはいらないです。
そもそも絵も描きたい方はタブレットにも出来るサーフェスプロ7を選ぶといいと思います。




後は、マウスはあるに越したことはありませんが、画面にタッチ操作ができるので必須ではないです。



とにかく作業が捗って捗って仕方ないです!!
5~7年は使う予定なので本当にいい買い物しました。





↓関連記事です。