長期投資を視野に入れるなら健康寿命にも気を付けたい

こんにちは、いなかのです。


投資をする上で「長期投資」という枠組みに入る期間は人によって異なるものですが、

大体長期投資といえば5年~30年といった所なのではないかと思います。


ということは長期投資を実行する前提として、①その期間資金を投入できること、②その期間健康でいられることが前提になると私は考えています。




今は健康でも身体の衰えは急にくるものです。
「誰しも5年後に入院するから積立投資をする」といった理由で積立投資を始める方はごく少数かと思います。
折角5年、10年積み立てた投資金を目的以外の事で崩すことのないよう今の内から健康にも気を付けた生活を心掛けたいですね。




健康を意識した生活習慣

お菓子・ジュース制限

お菓子・ジュースの摂取量に制限をかけると身体への影響を即実感できるかと思います。


私はお菓子好きで毎日それも夜にポテチ1袋、チョコレート1袋、炭酸ジュースの缶1本飲んでいました(学生の頃はこれでも太らなかったんです)



ですが流石にその生活を続けるとお腹周りに影響が出てきたので、今ではたま~にだけ炭酸ジュースを飲み、チョコレートとスナックも一かけらの接種だけで十分我慢できるようになりました。


これを数か月も続けているとお菓子を食べなくてもいいぐらいになるので、意識して少しずつ減らすようにしましょう。




毎日の運動を習慣化

適度な運動も習慣づけるといいですね。コロナ禍でますます外出する機会が減っているので少しの運動でも健康への影響度は大きいかと思います。



毎日腕立て5回、腹筋10回だとかこの程度でもしないよりはるかにいいです。


後は生活の中に自然と運動を取り込むのもいいですよ。
私がしているのドライヤーで髪を乾かしている時に、ロングブレススクワットを髪が乾くまでしています。



早寝・早起きを心掛ける

休日だろうと遅くても12時には布団に入り、6時~7時に起きるという生活を数年繰り返してみたら、不思議なことに12時にはしっかり眠くなり朝6時には目が覚めるようになりました。



時間を有意義に使えますし、頭もよく冴えます。
休日朝六時に雑誌を見ながら飲むコーヒーとパンは格別です。




最後に

日記のようにずら~と自分の生活習慣を書き綴っただけですが、長期投資をしている上で考えてしまうのはやはりいつまで健康でいられるか、です。



人間いつかは病を患うこともあると思いますが、出来れば最後まで健康でいたいと思います。
特にコロナ禍という状況で余計に健康というもの考えさせられます。



一度今の生活習慣が自分にとってベストなものなのか見直してみたいですね。




関連記事

↓体幹トレーニングはこれ一本

↓サウナで脳を休ませよう